なんてことない毎日だけど

平凡な主婦のなんて事ない毎日を、気ままに綴っていけたらと思います。

それから

 

ご心配をおかけしております。

 

皆様のお見舞いのコメント

大変有り難く読ませて頂きました。

 

ありがとうございます。m(_ _)m

 

 

その後の経過ですが

 

先ずは婿くん

脚の打撲が一番酷かったようで

今はまだ引きずって歩いている状態です。

 

それと、顔の腫れが残っています。

 

確かに、当日かけてた眼鏡(サングラス?)が

壊れてましたから

かなりぶつけたのでしょう。

 

ただ、おかげ様で

精密検査の結果、特に他には異常が無いとの事

 

ホッ、胸を撫で下ろしました。

 

痛々しいですが

それでも、あれだけ大きな事故に遭い

よくこの程度で済んだものだと思います。

 

感謝しなくちゃいけませんね。

 

婿くん、産院に入院中の娘に

昨日、事故後初めて面会しました。

 

「生きていてくれて、良かった」

 

娘は

ただただ、それしかなかったみたいです。

 

後で娘から聞いたのですが

婿くん、事故の瞬間

 

生まれたばかりの赤ちゃんと娘に

会えなくなるのだけは

 

『絶対、イヤだ!』

 

そう思ったと•••。

 

娘が声を詰まらせて話してました。

 

あと

事故処理については、まぁ予想通り

保険会社が、過失割合9:1を

提示してきました。

 

法定速度を守り、見通しの良い道路を

まっすぐ走っていただけの車が

突然脇道から飛び出した車にぶつけられた事故

 

こんな事故の一体どこに1の非があるのか?

 

あまりの理不尽に、腹立たしさはありますが

コレが世の中なのでしょう。

 

夫も解決にはいずれ

この理不尽を飲み込まざるを得ないであろう事

また

あの加害者の若者に

誠意など求めるだけ無駄だという事も

よくわかっておりますので

 

あとは冷静に慎重に

対処するつもりでおります。

 

 

そんなこんなで

まだまだ気の重い日々は続きそうですけど

 

娘から送られて来る孫の写真を見ると

それだけで顔がほころんでしまいます。

f:id:asahi11071005:20220928155433p:image

婿くんによく似てます。(^-^)

 

あぁ、本当に

 

生きていてくれて、良かった。

 

 

実は•••

 

先日の記事には

お祝いコメントやたくさんのお星様を

頂戴しました。

 

お目にかかる事は叶いませんがww

おひとりおひとりに

心から感謝申し上げます。

 

本当にありがとうございました。o(^-^)o

 

さてさてなんですが

実は•••

 

初孫誕生に、心躍らせておりましたこの日

なんとも、大変な災難に遭遇しておりました。

 

ウチの婿くん

娘の出産に立ち会った帰り路

車の事故に遭いまして。(._.)

 

見通しの良い直線道路を走行中

信号の無い細い脇道から

突然飛び出してきた外車に

後方タイヤをぶつけられ

相手の車は少しの破損で済みましたが

婿くんの乗っていた車は横転。

 

幸いなことに

婿くんの怪我は打撲程度で

なんとか天地ひっくり返った車から

這いずり出る事が出来たのですが

 

連絡をもらい、夫と大慌てで駆けつけた

現場の光景ときたら

 

無残にひっくり返った車と

その一面にはガラス破片が飛び散り

救急車にパトカー

あたりは騒然とする多くの野次馬•••。

 

電話で、体は大丈夫と聞いてはいたものの

あまりの酷い状況に

 

父親になったばかりの婿くんの身に

もし万が一のことがあったらと

 

震えが止まらなかったです。

 

救急隊員から話を聞かれてる婿くんの

無事な姿を見つけた時は

涙が溢れそうになりました。

 

と、同時に

 

その遠巻きに立ってスマホをいじりながら

同乗者と笑顔で話してる若者と目が合い

 

彼が加害者だとすぐわかりました。

 

事の重大性など

微塵も感じていないのか?

 

まるで周囲の野次馬と変わらない様子で

他人事のようにこちらを眺めていて

 

私、それを見たら思わず

 

「(やったのは)あなたなのっ⁉︎

さっき、ホントについさっき

子どもが生まれたばかりなのに•••」

 

って、あとは言葉になりませんでした。

 

 

それからは夫が全て対応。

 

というのも

この大破した車の所有者は、私。

 

娘夫婦が帰省した時

自由に使わせていたんです。

 

一目で、もう廃車だとわかりました。

 

この日は非常に暑かったのですが

夫、汗だくになりながら奮闘。

 

なんせ、加害者の若者

何も知らない・何も出来ない。

 

おまけに

ようやく連絡のついた相手側の保険会社は

安かろう悪かろうで評判の✖️✖️損保。

 

日曜日だから・過失割合が決まってないから

今日は対応出来ないって?

 

何のための保険会社?

 

ですが、このままじゃ

ひっくり返った車が道路を塞いだままで

交通の妨げになっているのは明らかでしたから

 

結局、被害者であるウチの保険を使い

レッカー車やレンタカーまでを手配する始末。

 

余談ですが

 

ちなみに翌日

相手側の保険会社から電話があり

なんと、加害者が捕まらず

連絡が取れないのだとか。(・・;)

 

呆れます。

 

ただ、契約者は加害者の父親だそうで

ソコとは連絡がついてる事だけが

救いのようですけど。

 

話を戻しますね。

 

レッカー車が来て

ひっくり返った車を元に戻すと

割れた窓から御守りがポトリと落ちて

 

咄嗟にそれを拾いに行った夫の気持ち

手に取るようにわかりました。

 

事故のことは

出産直後の娘には黙っておこうと

皆で話したのですが

 

それでもやはり

翌日も面会に来るはずの婿くんが

精密検査のため来られないとなれば

娘に本当のことを話さないわけにはいかず

 

私から話せる範囲で、事の経緯を伝えました。

 

•••泣いてました。

 

 

こんな事があるのかと

<その時>は天国から地獄に

突き落とされたような気がしましたが

 

昨日の午後あたりから

ようやく落ちついてきた途端

 

張りつめていた糸が切れたのか?

 

昨夜は激しい頭痛と吐き気に襲われ

暫く寝込んでしまいました。

 

考えてみたら

夜中に娘が破水してから一睡もしておらず

翌日の昼前に出産の連絡を受けた直後の

事故の知らせで

そのまま気温30度以上の事故現場に

何時間も立っていましたから。

 

けど、今はもう元気です!٩(^‿^)۶

 

この分じゃ、と言うかこんな相手じゃ

事故解決にはまだまだ時間を要しそうですし

 

娘の送ってくれる孫の写真に励まされながら

頑張らなきゃ!です。

 

それと

 

皆さんに頂いた温かなお言葉にも

どれほど救われたかしれません。

 

今回こんな記事を上げた事で、もしや?

『おめでとう』と送って下さったのを

悔やまれる方がおられましたら

それはまったく反対でww

 

私、こんなつまらないブログでも

書いててホント良かったと

心からそう思ってました。(^-^)

 

重ねてお礼申し上げます。

 

 

気を取り直してじゃないですがww

溜まってしまった記録の一部。

f:id:asahi11071005:20220923105104p:image

f:id:asahi11071005:20220924115238p:image

f:id:asahi11071005:20220923170440p:image

 

と、焼きおにぎり。(笑)

f:id:asahi11071005:20220927081457j:image

 

4合分を握って焼いて、冷凍。

f:id:asahi11071005:20220927081633j:image

小腹が空いた時やお弁当に便利です。

 

はい、夫にも今朝持たせました。(笑)

 

今日は婿くんが

娘の面会に行ってくれるそうなので

私は少しゆっくりしようと思います。

 

疲れきってるはずの夫は

仕事だというのにね。(^◇^;)

 

 

こうして無事で

なんでもない毎日の有り難み

 

身に沁みて感じております。

 

スタート

 

はじめまして。(笑)

f:id:asahi11071005:20220925171629p:image

2948グラムの女の子

初孫です。(*^^*)

 

 

もしもいつか

娘がこのブログを読んでくれたなら

 

「身も知らないあなたのことを

ずっと見守って下さっていたのよ」

 

って、真っ先に伝えます。(^-^)

 

 

皆様

本当に、ありがとうございました。

 

                 あさひ

 

 

 

仲直り

 

以前の記事にも書いたのですが

 

ウチの義母とお向かいのおばあちゃん

義母の不用意に発した言葉が原因で

冷戦状態が続いていたのですけど

 

この度、めでたく仲直りしたみたいです。

 

あ〜、ホントによかった。*\(^o^)/*

 

まっ、義母にはまだ

内心、思うところがあるらしいのですがww

 

ひとまず、何より何よりってコトで

是非とも、お願いしたい。(^◇^;)

 

 

さて、昨日はトマトソース作り。

たっぷりの玉ねぎも入ってます。

f:id:asahi11071005:20220920215039j:image

 

早速

昨晩は、ソテーしたさわらと共に。

f:id:asahi11071005:20220920215050j:image

 

で、今日のお昼は冷製パスタ。

冷たいのは、さすがに今年最後かな?(笑)

f:id:asahi11071005:20220921121534j:image

食欲旺盛な妊婦と一緒だとww

私まで食べ過ぎます。(^_^;)

 

 

それと、先日の記録。

f:id:asahi11071005:20220921111204p:image

雨の日は、AIGLEのレインブーツが大活躍。

 

ちなみに、見えづらいですが

この葉っぱがモチーフのネックレスは

次女が大学生の頃

バイト代で買ってくれたもの。(*^^*)

 

はい、大切にしています。

 

 

今日はとても気持ちのいいお天気でした。

f:id:asahi11071005:20220921121553j:image

台風が去り

ぐっと秋が深まった気がします。(^-^)

 

制限

 

娘のお腹のベビー

37週目に入り、体重も2700gをこえました。

 

おかげ様で今のところ

母子ともに順調です。*\(^o^)/*

 

入院・出産準備もほぼ完了し

あとは誕生を待つばかり。

 

それにしても

このコロナ禍での出産。

 

どこの病院も、感染予防のために

いろいろな制限を設けているらしく

 

例えば、娘がお世話になる病院では

夫(父親)の立ち会い出産が

許可されているとはいうものの

その来院が許されるのは

産まれるギリギリ、数時間前。

 

もちろん

それまで(病院からOKの連絡が入るまで)は

誰も妊婦に付き添う事は出来ません。

 

また、出産日翌日からの面会は

指定された時間帯のうちの、わずか15分。

 

それも、自宅と病院のdoor-to-doorが可能な

夫か実母のどちらか1人のみに限られます。

 

家族にしてみれば、厳しい制限にも感じますが

入院中の面会をすべて禁止している病院も

多いと聞きますから

これでもまだ

かなり緩い方なのだろうと思います。

 

婿くんは、娘の入院を知ったら直ぐ

赴任先からこちらへ駆けつけるそうなので

当日、病院に立ち入る事が出来るのは

婿くんだけになるでしょう。

 

だから、私たち両親がしてやれるのは

入院する娘を病院まで送り届ける

 

それ以外は何も無く

 

あとは

どれくらい続くか知れない陣痛のつらさを

娘はひとりで乗り切るしかありません。

 

出来ることなら、そばに居てやりたい。(._.)

 

でも

娘は、不安や弱音を口にすることなく

明るく元気に

その日を迎えようとしています。

 

幼い頃は

あんなに泣き虫で怖がりだったくせに

いえ

それは今でも変わってないくせに

 

あの子なりに、強くいようとしてること

やっぱり、わかっちゃうから

 

あはっww、ダメですね〜。

 

母は、なんとも言えない気持ちです。(^-^;

 

 

さっ、しっかり食べて。(笑)

f:id:asahi11071005:20220915073539j:image

f:id:asahi11071005:20220916103618j:image

f:id:asahi11071005:20220916103754j:image

f:id:asahi11071005:20220916103803j:image

 

あっ、お昼ごはんも。(^-^)

f:id:asahi11071005:20220915073548j:image

f:id:asahi11071005:20220916125556j:image

 

そして

 

頑張れっ!

 

 

マイナンバーカード

 

申請してきました。(^-^)v

 

はい、まさに

今月末迄のマイナポイント目当てです。(笑)

 

で、

私、全然知らなかったのですが

 

『証明写真機』でも申請が出来る事

夫に教わりまして

 

https://www.dnpphoto.jp/products/kirei/mynumber/content/

 

早速、「個人番号カード申請書」を持ち

ふたりで設置してある近所のスーパーへ。(^-^)

 

そしたらコレが

思ってた以上に簡単で。

 

もちろん、撮影代(900円)はかかりますが

それなりにww綺麗な写真が撮れますし

 

何より、老眼のしかめっ面で

PCやスマホと睨めっこもせずに済むのが

ありがたい。(笑)

 

暑い中、おじさん・おばさんふたりして

写真機のカーテン越しに

「へぇ〜」「ほ〜っ」

便利になった世の中に感心しきり。(^◇^;)

 

結構、面白かったです。

 

 

ウチに帰ったら娘が

 

スマホでやれば簡単なのに」

 

って。(笑)

 

まぁ、そりゃそうなんだけどさ。σ(^_^;)

 

 

さて、またww溜まってた記録。

f:id:asahi11071005:20220911142312p:image

f:id:asahi11071005:20220910124624p:image

f:id:asahi11071005:20220911143726p:image

f:id:asahi11071005:20220912064331p:image

 

お店は

もうすっかり秋物に変わりましたけど

 

•••まだまだ。(^-^;

 

 

満喫

 

長女とこんなに長い時間一緒にいるなんて

何年ぶりでしょう?

 

なんだか

 

娘が母になる前に

私の方が母親を満喫させて貰ってるみたいな

そんな気がしています。(^-^)

 

もちろん、娘はいつまで経っても

娘に違いありませんけど

 

これから娘は、甘えるのではなく

甘えられる存在にならなきゃ

いけないわけで

 

それを思うと

この出産までの1か月間は

娘を子ども扱いして許されるww

最後の時間のような

 

上手く言えないけれど

そんな感じ。(笑)

 

•••ったくww

 

娘はもうすぐ30になろうかってのに

我ながら、なに言ってんだか⁉︎

 

です。σ(^_^;)

 

 

お腹が大きくなるにつれ

暑さが堪えてる娘に

アイスキャンディーを作りました。

f:id:asahi11071005:20220908234541j:image

この間、100均でこんなの↓見つけたんで。(笑)

f:id:asahi11071005:20220908103338j:image

オレンジジュースに砂糖を煮溶かし冷ましたら

プレーンヨーグルトを加えた液を

ここに注ぎ入れ、凍らせるだけ。

 

とっても簡単ですが

夫にも娘にも、なかなか好評でしたよ。(^-^)v

 

他にもいろんな味で試してみようと思います。

 

ただ

かなり大きめのアイスキャンディーなんでww

お腹を壊さないかしら?と

 

ちと心配なんですけどね。(^◇^;)