なんてことない毎日だけど

平凡な主婦のなんて事ない毎日を、気ままに綴っていけたらと思います。

お小言

ワンピースが大好きです。

 

面倒くさがりの私には、うってつけ。

 

大抵、ストンと着るだけだしww

 

夏でも冬でも、特に忙しい朝なんか

ついつい手が伸びちゃいます。(^-^;

 

f:id:asahi11071005:20210228214721p:image

ニットワンピ SHOO・LA・RUE

靴      Dr.Martens

 

f:id:asahi11071005:20210228215438j:image

似たような色合いの石で作りました。

ジャラジャラ付けるのが楽しい。(*^^*)

 

 

私の母は、毎朝家族が起きる前には

当たり前に身支度を整えて

ピシッとアイロンのかかったエプロンで

台所に立ってました。

 

あと、ちょっと近所に買い物行くだけでも

ちゃんとメイクするような人で

 

私が言うのも何ですがww、何を間違って

こんな娘(ワタシ)が出来たのかと。σ(^_^;)

 

まだ、子どもたちに手のかかる頃

実家へ帰ると決まって、私の身なりに

母のチェックが入ったものです。(>_<)

 

まぁ特に、お洒落するってほどじゃなく

それなりwwでイイのですが

化粧っ気もなく、髪もボサボサで

母の思うそれなりにも達してないと

ダメ出しされて

 

「もうちょっと綺麗にしときなさい」

 

正直

『うるさっ』(ー ー;)

って、思いました。(笑)

 

実家に帰るだけなのに、って。

 

 

けど

自分の娘が、すっかり大人になった今

母の気持ちがわからなくもないんですよねぇ。

 

あの頃は、世間や、あるいは夫への面子で

母はそんな小言を言うのだとばかり思ってて

 

もちろん、それもあったのでしょうけどww

 

もしかしたら母

悲しく?寂しく?思ったのかな?

ナンテ。

 

自分に置き換えて想像したんですよね。

 

そしたらやっぱり、嫁いだ娘が

くたびれた印象で帰ってきたりするのは

なんだか悲しいし寂しいかもな…って。(._.)

 

 

もうすぐ、母の誕生日なんです。

 

不思議なもので

母が亡くなって何十年も経つのに

今の方が、母の気持ちを想います。(^-^;

 

 

ただww

私はきっと娘たちに

母みたいな、お小言は言わないと思います。

 

…ってか

とても言えない。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長女の婚約者くんも一緒の、晩ご飯。

f:id:asahi11071005:20210224104957j:image

煮込みハンバーグ

野菜サラダ

スナップエンドウおかか和え

豆腐・玉ねぎ・大根菜の味噌汁

 

若い男子には肉かな?と。(笑)

 

 

婚約者くん

去年の転勤を機に、はじめて実家を離れ

県外でひとり暮らしをしています。

 

なんと

この10ヶ月で、10キロも体重が減ったとか。(>_<)

 

慣れない環境で、大変なんでしょう。

 

元々、がっしりとしたスポーツマン体型で

決して太ってる感じじゃなかったのですが

それが確かに全体的にほっそりして

 

本人曰く

 

「ちょうどいいくらいです!」

 

けど

そうは聞いても、やはりカラダが心配で

 

「ちゃんと食べなきゃね。」

 

ナンテ、お節介なこと言っちゃう。(^_^;)

 

で、ふと

唐突ですがww思ったんです。(笑)

 

『縁』って

ホント不思議だな~って。(´-`).。o0

 

だって、ついこの間まで全く知らぬ者同士が

こうして同じ食卓を囲み

おまけに相手の健康まで心配してるって・・・。

 

なんだか私には、奇跡的なww気さえして。

 

けど、急にそんなこと言ったら

皆んなにドン引きされそうなんでww

黙っときましたが。(^^ゞ

 

 

若い頃には、『縁』なんてロクに考えたこともなくて

数知れない他人との出会いはすべて

ただの偶然としか思ってなかったです。

 

だから・・・私はですけどww

 

多分、ずいぶん雑な他人付き合いを

してきてしまったんだろうな・・・って

 

たくさんの後悔があります。

 

 

今更って年齢かもしれませんがww

 

せっかく恵まれた縁なら、そしてそれが

私の大切な者が繋いだ縁なら尚更

丁寧に育んでいかなきゃって

思うんですよね。

 

ハイ、世話焼き婆にならない程度に。( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花粉症

そろそろ出番かな?と

スプリングコート。(^-^)

f:id:asahi11071005:20210127144431p:plain

コート GLOBAL WORK

 

それでもまだまだ寒いので

コートの下は着込んでます。(^^;)




花粉症、大丈夫ですか?

 

私は比較的軽いのですが

夫と娘たちはすでに

病院で薬をもらっています。

 

よく言われる事ですが

むかしは花粉症なんて言葉すら知らなくて

特に、義母くらいの年代の人には

あまり馴染みがないからなのか?

 

毎年この時期になると、義母

 

「風邪引いて、クシャミと鼻水が止まらない」

 

って。(^_^;)

 

義母はいろいろな薬を処方されてるのに

市販の風邪薬とかも安易に服用してしまうので

慌てて、去年と同じように

それは花粉症の症状だと説明したのですけど

 

結局、今年も納得いかなかったみたいでww

ちょっと不服そうでした。(笑)

 

まぁ確かに

 

『生まれて何十年も無縁だったアタシが

花粉症だなんて言われても・・・』 

 

って義母の気持ちもわかります。

 

それに

 

「むかしはこんなに、アレやコレやと

予防しなくてよかったんだけどねぇ」

 

ボソボソ言う気持ちも…。

 

なんだか

 

義母が風邪だと思いたいなら

それでいっかなって。(^ー^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう

夫と、ちょっとウォーキング。(笑)

f:id:asahi11071005:20210219115432p:image

ニット LOWRYS FARM

バッグ COACH

 

f:id:asahi11071005:20210219115457j:image

ブレスレットは

着色コーラルとフェイクパール

あと、ヘマタイトで作りました。

 

 

この間、ラジオのトークで知ったんですが

 

『ありがとう』の対義語って

『当たり前』

 

なんですね。

 

『ごめんなさい』かと思ってました。(^-^;

 

でも、『ありがとう』の語源が

『有難し』と聴けば、なるほどです。φ(.. )

 

あらためて、『ありがとう』って言葉の奥深さ

教えてもらった気がします。

 

 

読んで下さって、ありがとう。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔の素

昨日の長女の弁当は、パン。

f:id:asahi11071005:20210216204325j:image

そして今日は、ごはん。(^-^)

f:id:asahi11071005:20210224204916j:image

 

食べる時は

会社のレンジで温めるみたいです。

 

 

長く続いた長女の弁当作りも

あと少しかと思うと

嬉しいような寂しいような。(笑)

 

結婚後は、婚約者の転勤先で暮らす事が決まっているので

大学を卒業して以来ずっと勤めてた会社を

退職します。

 

娘もずいぶん悩んで決めたようです。

 

幾つもの試験を受け、資格を取り

仕事を任せて頂けるようになっていましたし

何より、職場の皆さんとの間で築いてきた

信頼関係もありますから…。

 

そりゃあ無理もないと思います。

 

 

今でもよく覚えてるんですけどね。

 

娘が入社1年目に配属された支店は

社内でトップクラスの業績をあげていて

 

だからこそ日々の業務に、非常に厳しい姿勢で向きあう方々が集まっておられ

娘に対し、優しくご指導下さる先輩方がいらっしゃる反面

まだ右も左も分からず、役に立たない新人に

苛立たれる先輩もいらして…

 

まぁそんなのは、何処の会社にもある事なのでしょうが

社会を知らない娘にとっては

とてもつらく、苦しい時期がありました。

 

よく食べよく笑うのだけが

取り柄みたいな子なんですけどww

 

毎晩楽しみにしてる夕食もろくにとれず

明るい笑顔さえ失ってしまった時は

さすがに私も

これ以上は無理させられない…と。

 

とにかく、カラダかココロか

壊れてしまうのじゃないかと

それだけが心配でならなかったです。

 

それでも

どんなに前日泣いたとしても

どんなに出社するのがキツくても

朝が来れば、やっぱり娘は出て行くんです。

 

そんな娘を送り出してから帰宅するまでの間

ずっと、娘の事が頭から離れず

気が気じゃない毎日が続きました。

 

母親の私がしてやれるのは、娘が

『どうか笑顔で帰ってこられますように』

そう願いながら弁当を作る事くらいで…。

 

そんな日々が、1年も続いたでしょうか?

 

少しずつ仕事を覚え、それに伴って

やはり少しずつですが

自信を持てるようにもなり

また、何より

ただ頑張るしかない娘を見守って下さっていた方たちの

お気持ちに救われた事で

 

気がつけば、なんとか乗り越えてました。

 

今じゃ、そんな頃が嘘みたいに

笑顔で帰宅し、食欲旺盛です。(^-^)

 

本当に・・・

上司、先輩、同僚の皆さんが支えて下さらなかったら

間違いなく、娘は潰れてました。

 

毎晩、娘はケタケタ笑いながら

職場での話をしてくれるんですけどね。

 

私はその度

娘がこんなにも温かい方々に恵まれた事

心から有り難いって思うんです。

 

 

面倒だとか大変だとか

全然思わなかったと言えば嘘になるww

長年の弁当作りでしたが

娘がよくこんな事言うんです。

 

「ママのお弁当はテンション上がるわ」

って。σ(^_^;)

 

単に、お腹が空いてるだけなんでしょうけどw

ほんの少しでも、こんな弁当が

あの子の笑顔の素になれてたのなら

作り続けてきた甲斐があったな〜ナンテ

思うんですよね。(*´∇`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや〜

自分の体型を確かめる服って

ありますよね?

 

例えば

このデニムがキツく感じたら痩せよう

みたいな。

 

私にとってのソレがコレ↓。(笑)

f:id:asahi11071005:20210222213008p:image

スカート      dazzlin

カットソー Lugnoncure

 

f:id:asahi11071005:20210222220811j:image

ブレスレット右 グリーンアベンチュリン

ブレスレット左 クォーツ・クラック水晶

        フェイクパールで作りました

ピアス     ベビーパール(購入)

 

 

写真だとわかりづらいんですが

このロングスカート

エストから下っ腹wwにかけてピッタリで

おまけにまったく生地が伸びない。(^_^;)

 

だから

ちょっとでもお腹ポッコリしたら

モロwwなわけです。

 

一昨日はとても暖かでしたから

気分はすっかり春だったのですが…

 

いや〜浮かれてはいられなかった。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

占い(追記あり)

f:id:asahi11071005:20210219072139j:image

ヒレ肉のパン粉焼き(マスタードソース)

マカロニサラダ

菜の花のカラシ醤油和え

ポトフ

 

 

本屋さんで目に付いたのですが

とある占いによると

私、今年から向こう3年、大殺界という

あまりよろしくない運気に入るのだそうで…

 

「へぇ〜」っと。

 

なんでもこの大殺界というのは

12年に一度回ってくるみたいなので

 

12年前・24年前の私を思い出してみたんです。

 

45歳と33歳からの3年間ねぇ・・・

ん~、よくわからん。(^^;)

 

とりあえず

私が本当につらかった時期と被ってたかは微妙だし

反対に、特にイイことがあった記憶もないし

 

当たってるんだか外れてるんだか。(笑)

 

占いとか、あまり信じない方なんでww

ものすご~く軽く、夫に

 

「アタシ、今年から大殺界ってのに入るんだって。」

 

そしたら間一髪入れず、夫

 

「お祓い行こ。」( ̄O ̄;)

 

そうなんです。

 

夫はこういうの、結構気にしちゃうんです。

 

だから

 

「この間、神社行ったばっかじゃん!」

 

ハイ、初詣で充分です。(笑)

 

 

 

 

追記

 

皆さんの記事に、何故かスマホだと星を付けることが出来ず

困っておりましたが、ようやく解決しました。\(^_^)/

 

 

ご訪問下さった方の記事には、目を通させて頂いておりましたのに

もしこれまで、失礼がありましたらご容赦下さい。(_ _)

 

はてな初心者で、そもそもアナログな私ww

いまだに戸惑う事ばかりですが

どうぞよろしくお願い致します。(^^ゞ